20110907175011d4f


1:きよたろーφφφ ★:2014/01/18(土) 19:44:48.07 ???
萌えミリタリー専門雑誌「MC☆あくしず」副編集長の浅井太輔氏に、
萌えミリタリーの可能性と将来への期待を聞いた。(中略)

――MC☆あくしずのムック「日本海軍艦艇 ガールズイラストレイテッド」は
ページを開くと左は美少女擬人化イラスト、右は詳しい解説記事です。
この本を読んで初めて「超ド級」の語源がイギリス戦艦ドレッドノートにあると
知りました。

浅井:軍事用語が語源となった言葉は、日本語にはとても多いんですよ。
でも、意外に知られていないんです。

「艦これ」というゲームで遊んだことで初めて「超ド級」という言葉の意味を
知った人がかなりいるそうです。「ド」というのは「ドレッドノート」という革命的な
戦艦の頭文字が由来。ミリタリー用語が一般的になった例のひとつです。
ほかには、戦車など足の速い機械化部隊を使用して、敵の弱点を突破して
一気に敵を倒す戦法を「電撃戦」というのですが、いまでは一般化して、
「電撃結婚」など素早い行動のときに使われていますね。

――日本ではミリタリー関連は愛好していると公に言えない雰囲気が
強くありました。

浅井:日本は第二次世界大戦の敗戦国ということもあり長らく軍事アレルギー
のような状態でしたが、ようやく最近になってもう少し戦争や軍事について
客観的に冷静に見ようという流れになってきました。

歴史を振り返ると、三国志や戦国時代、幕末の新撰組・白虎隊など、
大きなファン層を持つジャンルはいろいろあります。
時代は進んでいるので、第二次世界大戦に目を向ける人が多くなったのも
当然の流れかもしれません。(本文抜粋)

http://www.news-postseven.com/archives/20140104_234385.html
【【艦これ】 「超弩級」「超ド級」の意味を『艦これ』で初めて知った人が多い?】の続きを読む